MESSAGE

4歳で初めてバレエの舞台を観て好きになり、「私もやりたい!」と両親にお願いして習い始めました。

 

何があってもバレエのレッスンさえ始まれば日常から離れ、今この瞬間だけに集中し、流れる汗とともに心も頭もすっきりしました。

 

​バレエ を続ける道の途中、不甲斐ない自分に涙もたくさん流しました。しかしそれを上回る喜びと幸せをくれたのもまたバレエでした。

何か一つ好きなことに出会い、目標となるものがあれば、どんな時もぶれずに前を向くことができ、日々の生活がより鮮やかに色づくのではないでしょうか。

柔軟で素直な身体、綺麗な姿勢、体力、集中力、協調性、感性、バレエを続けたことで身に付いた力が今、私の人生で大きく役に立っています。

1人でも多くの方にバレエの良さを知って貰いたいからこそ、ただ講師と生徒の関係だけでなく同じ目線に立ち、共に考え感じ、母のように同士のように一緒にバレエを楽しみながら、アトリエエマーブル に通われる方がキラキラ輝くお手伝いができましたら幸いです。

​井野口 恵

【講師紹介】

主宰

​井野口 恵

イギリスCentral school of Ballet卒業後、イギリスEuropeanBalletに入団。

帰国後は熊川哲也Kバレエカンパニー、東京シティバレエ団にて「くるみ割り人形」主役クララや「白鳥の湖」パドトロワ・4羽の白鳥等に抜擢され、ソリストとして活躍。

演奏家とのコラボレーションコンサートや、施設等への訪問ミニコンサートなど、バレエを身近に楽しんでもらう活動も積極的に行う。

東京シティバレエ団付属バレエ学校や音楽大学等のバレエコース、数々のバレエ教室の講師を務め、子どもから大人まで優しく丁寧かつ的確な指導が定評を得る。

​アトリエエマーブルの前身として、長女出産を機に始めたママの為のLOVEBALLET、2017年より子どもの為のエマーブルバレリーナを主宰。